FC2ブログ
心愛のひとりごと~。ジャンルと全く関係ないこと書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「じゃ、今度は後ろからな」

タンクに手をついて…これって獣っぽい…

でも気持ちイイ。

気持ちイイのと恥ずかしさで頭が真っ白になっちゃう。



『ドンドンドン!』
またトイレをノックする音。

「員子ちゃん?大丈夫?いるなら返事して?」
またまた友達

…もー、大丈夫だってば!
今良い所なんだから、邪魔しないで!
終わったら部屋に戻るから、どっか行ってよ!

しばらくしたら友達は諦めて出て行っちゃった。

けど、友達がドアの外にいると思うと、なんかドキドキして興奮する。

彼も音を出さないように、息を潜めてたから
友達がいなくなった途端に激しくなって…


うっ…


あーっ!スカートに白いのが付いちゃったぁ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akdestiny.blog20.fc2.com/tb.php/900-321f8891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。